基礎化粧品 おすすめ

49歳 保湿力があり、つやが出るものです

若いころはしっとりした肌が好きでしたが、最近は若々しさはつや肌にあると感じます。

 

現在小学生の子を育てており、私自身は更年期にさしかかっています。
そして、東京から東北に引っ越しました。
そこで導き出されたのが、「手軽」で「寒くないもの」です。

 

若いころは、化粧水と乳液は必ずでした。しかし今は二つを塗るのさえ時間が惜しいです。
また、以前は受け付けなかったクリームが、今は調子がいい。
そしてなによりも。東北は寒いのです。
越してきた初めての冬は、化粧水の冷たさに驚きました。
「こんなの寒い朝につけられない」。
そういったわけで、自然とクリームだけになりました。
季節によって日焼け止めジェルに変わったりしますが、基本はクリーム類でつやを出す、です。

 

また、もう一つ理由があるのですが、子育て中に化粧をしなかったら、しないなりに肌の調子が整いました。
以前はファンデーションがきれいに乗るように肌の調子を整えてきましたが、今は粉をはたかないのでそれほどきめが細かくなくても大丈夫。
むしろ化粧をしてなくても華やかさが出るように、肌の潤いよりもつやが大事になりました。

 

手のひらに吸い付くようなもっちり肌、というようなコピーがありますが、東北へ来たてのころは「そんな顔じゃ、寒い」と。
寒い朝もひやっとしないアイテムがあればなぁ、と思いました。